『福祉と教育の街を推進する会』請願書と『大東市公明党議員団』要望書

昨日、樋口一義さんが代表を務める『福祉と教育の街を推進する会』の

「18歳までの子ども医療費助成の拡充」

「コミバス・デマンド交通の市内全域の拡充」

の要望について、賛同者18,957名の署名と合わせた請願書を、大東市公明党議員団は紹介議員として品川議長へ提出しました!

そして、本日『福祉と教育の街を推進する会』の代表の方々が来庁し、要望内容に対する経緯などについて、東坂市長と懇談をしていただきました。

今後、議会に提出された請願書は常任委員会に付託され、その後、本会議での採択となります。

また、同日にて、大東市公明党議員団から『ウクライナ情勢による物価高、燃料高騰の影響に対し市民 生活を守る対策』の要望書を東坂市長へ提出しました。

これからも、大東市公明党議員団は、皆様のお声を市政へと届けて参ります!

大東市議会公明党Official site
LINE でのシェアをよろしくお願いいたします!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メニュー