引き続き、国政へ陳情

昨日の12月3日、上下水道 PPP/PFI/コンセッション事業に関する研修を受けました。水道事業を取り巻く課題の人口減、老朽化、制約等、非常に勉強になりました。 その後、12月2日に引き続き、大阪12区北川支部長とともに、自民党翔政会、大東市公明党議員団は、財務省を訪問し、鈴木俊一大臣と面会をさせて頂きました。河川氾濫を防ぐ内水排除ポンプの改修等について意見が交わされました。更に、経済産業省へ訪問し、橋爪企画官、吉野課長補佐とも懇談をすることが出来ました。 夕方には、渋谷区役所の出向き、公明党の久永幹事長に新庁舎内を案内して頂きました。 この2日間、大東市政に繋がる大変充実したものとなりました。政策実現に向けて、更なる決意で進んで参ります!

メニュー