大東市内の老朽化した社会資本を視察しました。

2012年7月10日

image image

平成24年6月8日大東市公明党議員団(内海久子府議、寺坂幹事長、大谷真司市議、大束真司市議、酒井一樹市議)は,鍋田橋、権現川橋、平野屋橋など視察して、老朽化の著しい橋梁の調査を行いました。大東市でもあと数年も経れば付け替えを余儀なくされる個所も複数あります。コンクリート耐用年数に到達する築49年の橋もあり、早期の改修が必要とされますので大阪府・大東市に改善を要望してまいります。

Copyright© 2011-2018 大東市公明党議員団