活動ニュース

20013名の署名請願を東坂市長に提出しました!

2013年6月25日

DSC_0435

多くの市民の皆様から賛同の署名を頂きました「大東市民の健康づくりを支援する」要望書・請願書を東坂大東市長、中河市議会議長に6月7日に提出いたしました。今後、委員会や本会議で審議が行われますが公明党議員団は、署名・請願内容の3項目の実現に全力で取り組んでまいります。


【要望内容】
1,医療費公費助成を中学3年生までに拡大して下さい。
2,妊婦健康診査の一部公費助成の増額を実現して下さい。
3,胃がん対策のために効果のあるピロリ菌検査の公費助成制度を創設して下さい。

地車(だんじり)祭りが大東各地域で賑やかに開催

2012年10月22日

実りの秋の収穫を願い、五穀豊穣を祈願した祭が起源となっている大東だんじり祭りが、市内各地域で盛大に開催されました。10月14日は、南郷まつり、住道だんじり祭(住道三箇地域)が行われました。10月21日には、住道だんじり祭(住道四区)四条ふるさと祭、南大東連合会のパレードまつりが行われました。曳き手の方々など色鮮やかな地域独自の法被をまとい、威勢のいい掛け声を発しながら、朝早くから夕刻まで見事な呼吸で曳行されていました。祭りの前日には宵宮と呼ばれる前夜祭を開催する地域もあり、趣向を凝らした出し物や、カラオケ大会を行う地域、また数百年以上の歴史をもつ”にわか芝居”を行う地域など、伝統の文化を現在まで伝え抜いて来られた地域の方々の努力に敬意を表します。とりわけ、子供たちや若い世代が元気に曳行をリードする姿は、大変頼もしく感じます。いずれか大東市内33台の地車が勢ぞろいした勇壮な場面が見られたら素晴らしいですね。

IMGP0291 IMGP0293

御領地域伝統の”にわか芝居”を行う地元の青年団のお兄さんたち。 子供達もあこがれの眼で?大爆笑でした。地元では「男芝居」と呼ばれています。その時々の時事問題を風刺された内容がふんだんに入っており、大人も十分楽しめました。

IMGP0294 IMGP0299

上は住道四区、泉公園に集結した地車たち。 下は四条ふるさと祭りで野崎参道に集結するため曳行されてきた辻之町の巨大な地車。9台の地車の縦列は圧巻です。

IMGP0297 

市長、議長と共に大東市公明党議員団が地車の前で記念撮影。地域の伝統をさらに豊かな発想と斬新なイメージで大東市のまちづくりに生かして行きたいと決意も新たに。

大東市野外活動センターオープン

2012年7月23日

直前までの豪雨も上がり、オープニングセレモニーの冒頭、国旗、団旗、市旗の掲揚が行われました。

P1010602

今年も新しくキャンプリーダーとなったメンバーのはつらつな歓迎を受けました。

P1010604

新キャンプリーダー達による、心のこもった食事を頂き、さらに歓迎パフォーマンスも披露してくれました!この夏の40日間、子供達をお世話してくださいます。経験を積み研修を受けた人のみキャンプリーダーとなることができます。

P1010607

幻想的なキャンプリーダー達のこの夏に賭ける決意を宣言する儀式です。大東市伝統の人材育成機関なんです。

P1010616

平成24年7月21日、大東市のキャンプ場である野外活動センターが、この夏40日間子供たちのキャンプ体験を受け入れるスタートをいたしました。ひと夏で4000人もの市内、市外の子供たちが参加します。そのお世話をしてくださるのがキャンプリーダーのお兄さんお姉さんです。本日はオープニングセレモニーの来賓の方々を丁寧な対応で迎えてくださいました。大東市の素晴らしい伝統の一つがキャンプリーダーの継続した存在です。この夏も子供たちに、かけがえのない思い出を与えてくれることでしょう。体調には十分気を付けて無事故で頑張って欲しいと願っています。

国会報告会開催しました

2012年7月17日

P1010581

三党修正合意について詳細に説明をする石川参議院議員

P1010580

H24年7月14日、大東市民会館において国会報告会を開催致しました。土曜日にもかかわらず会場は満席となり100名程度の方々が立ち見となってしまいました。冒頭に大阪6区予定候補者、いさ進一予定候補があいさつに立ち、現政権の身近で職務に就いていた経験から、思い付きや行き当たりばったりで政策を決定してしまう体質を糾弾。政権を担う政党として余りにも幼稚でふがいない運営に「このままでは日本は沈没してしまう」と訴えました。そのあと、石川ひろたか参議院議員より消費税を含む、社会保障と税の一体改革の三党修正合意の経緯と公明党の成果を語って頂きました。会場の550名の支持者の皆さまも頷きながら熱心に耳を傾けていました。また、質疑応答の時間も設け、短時間でしたが年金や消費税の件について質問があり、石川参議院議員が丁寧に対応して下さいました。最後に寺坂支部連合委員長より大東市公明党の最近の活動を紹介しながら閉会のあいさつで終了しました。

大東水害写真展

2012年7月13日

P1010577 

7月10日より大東市役所1階ロビー(市民課の前)にて大東水害写真展が始りました。昭和47年に発生した大東大水害から今年で40年。当時の災害体験を風化させないためにも節目での展示会や催しが大切です。

先の6月議会において大谷議員から要望があり実現したものです。現在大東市は多くの水害対策施設が建設され、水害など遠い昔の出来事のようですが、今日に至る対策になるまで先人の大変な労力と努力があったことを忘れてはならないと思います。写真展の規模としては小さな取り組みですが、今後多くの市民の皆さまに見て頂けるような大水害展として市民ギャラリーなどで行っていくそうです。

水害展

熱心に写真パネルを見つめる市役所に来庁された市民の方々。

水害対策施設を視察しました。

2012年7月10日

image 

住道新橋は、恩智川が一定の水位まで増水すると橋を鉄扉で閉鎖し、橋梁を油圧ポンプで堤防上部まで上昇させます。いざという時に正常に稼働させるために月一度稼働させ点検します。(6月21日)

image image

6月8日、市内の橋梁の点検を皮切りに、深野北ポンプ場、氷野ポンプ場、市内の地下を走る増補管や深さ25M、直径20Mの太平立抗を(萱島)視察しました。最近のゲリラ豪雨に対応できる施設が更に必要になってまいります。

大東市内の老朽化した社会資本を視察しました。

2012年7月10日

image image

平成24年6月8日大東市公明党議員団(内海久子府議、寺坂幹事長、大谷真司市議、大束真司市議、酒井一樹市議)は,鍋田橋、権現川橋、平野屋橋など視察して、老朽化の著しい橋梁の調査を行いました。大東市でもあと数年も経れば付け替えを余儀なくされる個所も複数あります。コンクリート耐用年数に到達する築49年の橋もあり、早期の改修が必要とされますので大阪府・大東市に改善を要望してまいります。

出前委員会を開催しました!

2011年10月8日

P1000262

 

10月8日(土)14:00より、出前特別委員会が行われました。今回は「新駅設置と市内3駅の再整備に関わる特別委員会」として、四條畷駅の再整備についてお膝元である、北新町住宅の一角に設置しています生涯学習施設「まなび北新」にて地域の方々に傍聴して頂き、なおかつ、再整備範囲地域の4人の区長さんと、再整備に必要な土地の地権者である四條畷学園事務局の方が参考人として発言をして頂く立場で参加して頂きました。先週も出前での政策意見交換会を致しましたが、議会として市民に対し”見える化”をどう図っていくことが出来るのか、その先頭に立って参りました大東市議会ですが今後も手を変え品を変え、姿を変えながら市民の皆様にどしどし来て、観て、感じて頂けるよう進化していきます。この日も、提案者であり、特別委員会委員長の寺坂幹事長の絶妙な司会進行で進められていきました。

大東市民まつり開催

2010年9月19日

2010年9月19日、大東市民まつりが末広公園で開催され、公明党議員団も式典・議会PRに参加しました。
市民まつりも年々多くの市民が集い、ステージや各テントを張り賑わっています。
この日は、議会も住工やマナー・議会基本条例などのPRも行いました。
公明党はこれからも市民に開かれた議会を目指し取り組んでまいります。

学校図書贈呈(党活動)

2010年9月13日

 

2010年9月13日、党活動でアルミ缶回収の収益金を図書贈呈として行いました。
今年は三箇小学校へ贈呈です。これで市内15小学校全てに贈呈します。
想定式では校長先生や、教頭先生も、大変喜んで頂きました。
その後、図書室の見学と、50インチのテレビを使った学習を見せて頂きました。
これからも、公明党は学校の教育環境の充実に向け声を届けてまいります。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright© 2011-2018 大東市公明党議員団